経理の必需品!会計ソフトについて

経理の必需品!会計ソフトについて

独身時代、務めていた会社で経理補助を担当していました。今までオフコンで伝票入力や帳票出力などをしていましたが、パソコンにソフトを移行して、パソコンに会計ソフト他が導入されると上司から聞きました。会社全体で初めて導入されるのが会計ソフトだという事で、北海道支社では私と直轄の上司二人で東京本社へ出張し、会計ソフトを学びに行くことになりました。
東京本社へは関西支社からも出張してきており、ソフト会社の担当者の説明を受ける事になりました。会計ソフト自体、初めて知る私はかなり緊張しながら説明を受けたのを覚えています。実務をするのは私。会社の数字を間違えられない一心で何度も資料を読み返しながら、パソコンに向かっていました。
支社へ帰っていざ資料を見ながら操作してみると、クリックする場所さえ間違えなければ大丈夫。財務会計と管理会計が先に導入されました。伝票入力も以前の伝票を呼び出して再度入力し直しで済んだり、上司の承認はパソコン上で出来るので時間がかなり短縮されました。紙で帳票を出力することがなくなり、画面で管理するのでエコにもなっていました。
○●参照サイトの紹介●○
使いやすい給料計算システムはR-TIME。
社員ごとの給料管理、自動計算、明細書も全部任せてしまおう!

Copyright (C)2014経理の必需品!会計ソフトについて.All rights reserved.